CALENDAR  ENTRY  COMMENTS  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「映画 クロサギ」公開初日。
「知っとこ!」、すっかり今日は東の都ばっかりの露出だと思い込んでたんで、
捕獲ミスするとこだったーあせあせ
アブネーアブネーたらーっ
早起きしてよかった。ちゃんと録れたからねるんるん
この番組、オセロが司会なんだよねー。
----もし結婚詐欺で騙すならどちらが騙しやすい?
『え〜っっ!? ハードル高すぎですよ!
中「それは年齢が高いっていうことかなあ」 ← VTRに向かって話しかける中島さん。
『中島さん。 
 意外とこう、恋に熱そうな感じ。』
『俺、なんか雑誌で見たんっすよね。
 すげーセクシーな格好をしてるやつがあってえ』

中「山下くん?」 ←Vに向かって呼びかける中島さん。
『全然イメージと違うけど、なんかすごいなあっみたいな』
中「山下くん? いらんこと言わんでいいよ〜」 ←最後まで呼びかけた中島さん。

で、地味〜に関西も露出あります。
さっき終わったラジオ「聞くジャニ∞」かわいい
は、、、初めて、聞かせていただきました〜
今日はすばるくんと安田くんということで。
『こんばんワンツー。山下智久です。』
ぴぃからの、クロサギ見てねコメントと、
2人に、騙したとか騙された話とかありますかーとの質問。
最後に、エイトについて。← どんな質問だよ、、、
『ずっこけ男道好きです。カラオケで2回歌いました』


さて、「映画 クロサギ」については続きから。
これから観に行く人は、ぜっっったいにネタバレは知らない方がいいかも〜。
なので珍しく隠しま〜す上向き

明日は、関西テゴマス会のオフ会にオブザーバー出席してきますパー
うまく波に乗れるのか。
テゴマス担当さまの低年齢層に着いていけるのか。
がんばれ、obayashiたらーっ







拍手、ありがとうございます♪
今日のお返事しまーす♪♪

7:30の方へ お智だちが見つかってよかったですね〜♪どうでした〜??

17:10
17:15の方へ そうなんですよねー。そこんとこはドラマ版の頃から言われてたんですよね〜、、。ま、それぞれの良さがあると考えて♪はい。私も協力したいですね〜(o^∇^o)ノ

18:50の方へ それ聞いて安心しました♪男のコに観に来てもらえるの、嬉しいですね〜♪♪

20:03の方へ ホント、竹中さんはお笑いの頃から知ってますけど、いい俳優さんになられましたよね〜♪♪この出会いは、ぴぃにとって本当に宝だと思います(*´∇`*)
「抱いてセニョリータ」、流れた瞬間に心拍数が急上昇。
やっぱ、この曲はすげーわ。
挿入歌らしくない曲なのに、なんだろ、この盛り上がる感じは。
聞いていて中毒になる曲、、、。そんな感じだね。

まず。
演出に対してツッコミたいとこはもちろんありましたが。
グッと我慢して、お口はチャック。
でも正直にいえば、そんなとこがほとんど気にならないくらいに、
期待以上のできばえだったなあと。
山崎さんと竹中さんの演技。
そして、それを受け止める山下智久の演技を見るだけでも、
この映画は価値があると思います。

この監督さんの手法って、感性に問いかけるというか、
シェイクスピアにしろ、手で作る影絵にしろ、
象徴的なことを作るのが好きだよね。
ドラマ版のとき、私は違う演出家の方が好きだったんだけど、
「クロサギ」を映像化するときに、
詐欺師の悲哀に重きを置くのか、
それとも詐欺師が詐欺師を騙す時の演出の上手さを取るのか、
どっちがいいんだろうかと今も考えてしまうんだけど、、、。
ただ、今回の映画の中で、
黒崎が雨の中を彷徨い最後には道路に突っ伏して叫ぶシーン。
どうしてこんなに引きのアングルなんだろうかと最初は思ってて。
雨が打ちつける真上からでもなく、
泣いているであろう黒崎の横顔でもなく。
あ、、、と思ったのが、映画の最初のシーン。
シルエットでシロサギ、アカサギ、クロサギの説明をするんだけれど、
この、黒崎が小さく丸まって突っ伏している姿を見ると、
まるで、クロサギのシルエットなのね。
傷ついた鳥が小さく丸まってる姿。
このシーンを見たときに、この監督さん、すごいなあって思った。

あと、石垣を騙すことを決意した黒崎が動き出して、
石垣に黒崎の正体がバレてるのかバレてないのか。
騙せてるのか、騙せてないのか。
そこんとこが、すっっごい良かった
冷静に考えたら、騙せてなきゃ話にならないんだけど、
そこんとこを疑ってしまうほど(騙せてないんじゃないかと)、
竹中さんと、ぴぃの演技の掛け合いは良かったなあ。

もひとつ、野外舞台で刀を喉元に突きつけるシーン。
自分の詐欺で人が死んだことに傷ついている黒崎に、
桂木が同情の顔を見せながらも、突き放す。
山崎さんがパンフで言ってくれてたので、私も自由に考えてみた。
自分の詐欺で人生が歪んでしまった黒崎やさくらに、
彼は今の黒崎が感じている感情をいつも持っていたんじゃないかと。
思いもしないところで犠牲になる人間がいることを、
桂木も苦しみながら受け入れてきたんじゃないかと。

あー。
も1回観たい。いや違うな。リピりたい。早く。

もちろん、黒崎のお茶目な部分もあってるんるん
氷柱がああいうスタンスでいたことに、安堵の思いが。
そうそう、それくらいで十分なのよー。
少ししか出番がなかったけれど、十分に氷柱だったのはさすが堀北さん。
石垣を騙すための変装を氷柱を騙して確認するシーンもいいし。
私は相変わらず、オンナに冷たい黒崎さんに激萌えハート大小
いえ、氷柱に対してじゃなくて、女のコが入院している病院の廊下で、
さくらが黒崎を追いかけるように手をかけた瞬間の、
あの黒崎のピリピリとした拒否するオーララブ
か、、、か、、、かっちょえぇぇぇラブラブ

あー。まだまだ書きたいことあるんだけどー。
リピリピできないっつーのはやっぱり辛いなあ。
この苦しみは、魂参戦直後の気持ちによく似ている。
でも、映画は明日も明後日もやってるんだよねー。
ここが大きく違う。
さてさて、今度はいつ観に行こうかしら。
「映画 クロサギ」 comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment
oba的考察、なるほどなぁと読ませてもらいました。
私もドラマの時は別の演出の方がいいと思ってたけど、映画はこれで良かったな、と。
演技者山下智久の成長がよく出てたと思う♪
そうそう昨日の集客状況ですが、土曜ということもあってか、ヤング層(ほぼ女子高生)が強し!
あと、青い猫型ロボット君が賑わってました(笑)
ま、まだこれから!クロサギの強みは『リピーター』ですから!
って私も出来る限り通いたい所存です(笑)
posted by ぶにゃ 2008/03/09 12:19 PM
ぶにゃさん>こんばんは♪
はっきりいってまだまだ書き足らないし、
忘れてる部分、見落としてる部分、
そういうのを考えるとすぐにでも映画館に行きたい(笑)
ヤング層、多かったですか?
それは心強いですね〜♪♪
口コミ力も大切ですから(*´∇`*)
祭りが終わってもこれからは休みの日は、
なんとか家を抜け出す(!?)所存です♪
posted by obayashi 2008/03/09 9:04 PM








<< NEW | TOP | OLD>>